恋の撮り方(感想)その2
2017 / 06 / 27 ( Tue ) 23:14:27
たなかのか『恋の撮り方』(漫画)(電撃大王/アスキー・メディアワークス)

『恋の撮り方』第2話 感想 ――恋と光と花――

1.はじめに

 待ってました。たなかのか先生の新連載の第2話です。前回のラストシーンで現れた「彼女」がどう描かれるかが楽しみの今回でしたが、果たしてどうなったか。途中下車して『電撃大王』を買ってきたのですが、本当に良かったのです。ネタバレをするかしないか悩みながらの微妙な感じで今回も書いてゆきます。

続きを読む
スポンサーサイト
TB:0 CM:0 admin page top↑
恋の撮り方(感想)
2017 / 05 / 27 ( Sat ) 21:37:26
たなかのか『恋の撮り方』(漫画)(電撃大王/アスキー・メディアワークス)

『恋の撮り方』第1話 感想 ――恋する瞬間――

1.はじめに

 『タビと道づれ』『伊賀ずきん』『すみっこの空さん』などでおなじみ、私が最も敬愛する漫画家のたなかのか先生の新連載です。マッグガーデンで連載して欲しかったという思いもない訳ではないですが、絶筆の可能性もあっただけにもう嬉しくて嬉しくて。今日、読める日が来たことを幸せに思うのです。

続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
タビと道づれ(感想) その3
2016 / 05 / 08 ( Sun ) 00:29:44
たなかのか『タビと道づれ』(コミックブレイド/マッグガーデン)全6巻

『タビと道づれ』感想その3――わたしは私でいいんだ――

1.はじめに

 以前、『タビと道連れ』についてブログを書きましたが、あれから数年が経ちました。あれからも、この作品は私にとってかけがえのない作品であり続けています。幾度も何か書こうと思いながらも、不安に駆られて書きすすめられないことが続きました。
 私生活やブログのことをはじめ、色々と理由があるのですが、久々に軽く何かしら書いてみようと思いました。
 その1では、『タビと道連れ』は「わたしが私じゃなければよかったのに」という第1巻でのタビの台詞が中心となった物語であると書きました。今でもそれは変わりません。今回は、それに続いてこのテーマがどのように締めくくられたのかについて書きたいと思います。

続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
巻数単位で選ぶ、2015年漫画10選
2015 / 12 / 25 ( Fri ) 17:02:36
巻数単位で選ぶ、2015年漫画10選

1.はじめに

「話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選」という企画がTL上で賑わっていまして、アニメもですが漫画でもすごく良い作品が多かったですし、今年はいろいろ記憶に残る年でしたので、そういった記録を残す意味でもやってみました。まだ積んだままの作品も随分と残っていますし、正直悩んでいる作品もいっぱいあるので、気分とかで少し変わってしまうかもしれませんが、ひとまずというところで。話数にせずに巻数にしたのは、話数だと雑誌ならともかくWeb掲載などはややこしい場合もあったりしたためです。なお、順番に意味はありません。
続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
ひとりぼっちの地球侵略(感想) その2
2015 / 09 / 09 ( Wed ) 11:39:07
小川麻衣子『ひとりぼっちの地球侵略』(ゲッサン/小学館)

ひとりぼっちの地球侵略 感想その2 ――心臓、首輪、傷――

1.はじめに

 『ひとりぼっちの地球侵略』について自由に書いていいってなると、おおよそ書きたい方向性としては前回書いたことと変わらないのですが、諸事情であれで書くのはどうだろうと思うことが多くありまして。じゃあほかに何が書きたいかと考えた時に出てきたのが『魚の見る夢』でした。かたや心臓、かたや首輪でどこか通ずるものを感じた記憶があったためです。この作品と合わせて何か作品の魅力を引き出せたらと思い書いてみます。多少どころか大いに時間に限界がありますが、頑張ります。
 今回のブログは『ひとりぼっちの地球侵略』の1巻から8巻までと『魚の見る夢』の全巻のネタバレを含みます。また、『魚の見る夢』を未読の方は、2,4,5,7,8だけ読んでいただいても分かるようにしています。また、本稿はさいむさんのブログに多くを負っていますので、適宜ご参照ください(http://thursdayman.hatenablog.com/)。

続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next