図書館の魔女(感想)
2017 / 09 / 10 ( Sun ) 14:49:01
高田大介『図書館の魔女』(講談社文庫)

『図書館の魔女』感想ーー高い塔の物語

1.はじめに

 信頼しているフォロイーさんがかねてより強くいろんな方にお勧めされていたのでやっとのことで読みました。なんとなく『獣の奏者』みたいなイメージで読み始めたんですけど、当たらずとも遠からずという感じではありました。ただ、素敵さにかけてはもう期待通りだったのです。感想記事なのでネタバレとかは当たり前にやっていきますが、いちおうは未読の方も意識しつつ書いていこうとは思ってます。
 といって書き始めたのですが、何分読み終えたのが2週間近く前なのでうまく言葉にできず、私の好きなポイントに空いて、脈絡なく2,3簡単に書くのにとどめようかと思います。
続きを読む
スポンサーサイト
TB:0 CM:0 admin page top↑
恋の撮り方(感想)その3
2017 / 07 / 27 ( Thu ) 19:58:24
たなかのか『恋の撮り方』(漫画)(電撃大王/アスキー・メディアワークス)

『恋の撮り方』第3話 感想 ――なかみ先輩のプリン――

1.はじめに

 今月も来ました!たなかのか先生の新連載『恋の撮り方』の第3話です。前回は「恋は光」から先生らしい言葉の使い方へと綺麗に流れていきましたが、今月号はどうなったのでしょう。カメラの中の先輩は、一体何なのか。今月も途中下車して『電撃大王』を買ってきました。相も変わらず中途半端にネタバレしつつ書いていきます。
続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
恋の撮り方(感想)その2
2017 / 06 / 27 ( Tue ) 23:14:27
たなかのか『恋の撮り方』(漫画)(電撃大王/アスキー・メディアワークス)

『恋の撮り方』第2話 感想 ――恋と光と花――

1.はじめに

 待ってました。たなかのか先生の新連載の第2話です。前回のラストシーンで現れた「彼女」がどう描かれるかが楽しみの今回でしたが、果たしてどうなったか。途中下車して『電撃大王』を買ってきたのですが、本当に良かったのです。ネタバレをするかしないか悩みながらの微妙な感じで今回も書いてゆきます。

続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
恋の撮り方(感想)
2017 / 05 / 27 ( Sat ) 21:37:26
たなかのか『恋の撮り方』(漫画)(電撃大王/アスキー・メディアワークス)

『恋の撮り方』第1話 感想 ――恋する瞬間――

1.はじめに

 『タビと道づれ』『伊賀ずきん』『すみっこの空さん』などでおなじみ、私が最も敬愛する漫画家のたなかのか先生の新連載です。マッグガーデンで連載して欲しかったという思いもない訳ではないですが、絶筆の可能性もあっただけにもう嬉しくて嬉しくて。今日、読める日が来たことを幸せに思うのです。

続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
タビと道づれ(感想) その3
2016 / 05 / 08 ( Sun ) 00:29:44
たなかのか『タビと道づれ』(コミックブレイド/マッグガーデン)全6巻

『タビと道づれ』感想その3――わたしは私でいいんだ――

1.はじめに

 以前、『タビと道連れ』についてブログを書きましたが、あれから数年が経ちました。あれからも、この作品は私にとってかけがえのない作品であり続けています。幾度も何か書こうと思いながらも、不安に駆られて書きすすめられないことが続きました。
 私生活やブログのことをはじめ、色々と理由があるのですが、久々に軽く何かしら書いてみようと思いました。
 その1では、『タビと道連れ』は「わたしが私じゃなければよかったのに」という第1巻でのタビの台詞が中心となった物語であると書きました。今でもそれは変わりません。今回は、それに続いてこのテーマがどのように締めくくられたのかについて書きたいと思います。

続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next