プリティーリズム(感想)
2017 / 04 / 19 ( Wed ) 19:53:21
『プリティーリズム』(アニメ)(タカラトミーアーツ/シンソフィア/原作:ゲーム)

プリティーリズムシリーズ お気に入りのプリズムショーの覚書

1.はじめに

 プリティーリズムのシリーズの今年の1月からとにかくハマっているのですが、各作品51話もあるのでなかなか全体を見返すことができなかったり、あんまりにも好きすぎたりでかえって記事を書ける気がしないのが現状です。ということで、今回は作品全体の感想の代わりに、プリズムショーについての覚書なら書けそうという事でやってみました。
 一応、好きなプリズムショーベスト10(順不同)という形にしています。エピソード全体を見るのではなくあくまでもプリズムショーを見ますが、そのショーのあった回や他のエピソードなどを読み込んだ上で選びました。

続きを読む
スポンサーサイト
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
アニメマイベストエピソード
2016 / 08 / 31 ( Wed ) 23:43:32
1.はじめに

 ぎけんさんのところでマイベストエピソードという企画が始まりまして、そちらに参加させていただく形で今回の記事を書きました。細かなルールは企画元でご確認いただきたいのですが、「作品としてはベストに選ばないけど好きな話数」をコンセプトに10作ほどチョイスしました。
 「作品としてはベストには選ばない」の基準としては、暫定的に「作品としてベスト10」を選出した上で、それ以外としました。もっとも、作品としてはベストに入るか悩ましい作品もあれば、そうではないのもありますので、そこはご容赦ください。

企画元:http://unmake.blog133.fc2.com/blog-entry-406.html
続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
放課後のプレアデス(感想) その1
2016 / 05 / 08 ( Sun ) 05:26:36
『放課後のプレアデス』(アニメ)(ガイナックス/オリジナル)

『放課後のプレアデス』感想 ――わたしは私になる――

1.はじめに

 『放課後のプレアデス』を初めて見た時に漫画『タビと道づれ』を強く連想すると同時に、決定的に違うとも感じました。この記事は、『放課後のプレアデス』を見ていて『タビと道づれ』を読んでいない方をいちばん念頭に置いて書いているので、『タビと道づれ』について深い言及は避けますが、流れ星を見た5人が集まる、運命線、手をつなぐといった設定やモチーフ、そして「わたしは私になる」という最終話での決意。このふたつの作品に影響関係があったとは思いませんが、どうしても似ていると感じずにはいられませんでした。ただ、twitterやgoogle検索などで調べてみても、同じようなことを言ってる人が見つからなくて、全然そんなことないのかなとか自信を失っているのですが(もちろん違う部分の方が圧倒的に多いです)。
 『タビと道づれ』は私にとってとても大切な作品であり、それに似ていると感じた『放課後のプレアデス』を好きになったのは自然なことでした。でもそれ以上に、いちばん最後の「わたしは私になる」に、『タビと道づれ』と似ているけど全く違うところに、『放課後のプレアデス』のすごさと素敵さを感じて惚れ込んだのです。
 この記事は、『タビと道づれ』が好きだったからこそ感じた、『放課後のプレアデス』の魅力について簡単に書いていけたらと思います。
続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
ハルチカ(感想)
2016 / 04 / 23 ( Sat ) 23:08:20
初野晴『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』(アニメ)(P.A.WORKS/原作:小説)

『ハルチカ』感想 ――青春の特権――

1.はじめに

 去る4月17日にあげむらえちかさんと『ハルチカ』のツイキャスをしました。それに臨む前に、これまでのツイートを踏まえつつ軽いメモを作っていましたので、簡単にまとめ直しました。
 えちかさんとは、惜しかったよね、もっとやりようがあったよねみたいなことは何度か言い合ったのですが、そういう願望めいたことなんかも含めて書いていこうかなと。
続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
赤髪の白雪姫(感想) その17
2016 / 02 / 13 ( Sat ) 19:31:31
あきづき空太『赤髪の白雪姫』(アニメ)(ボンズ/原作:漫画)

赤髪の白雪姫 第16話 感想 ――動くもの、動かせないもの――

1.はじめに

 アニメイトとの提携を全国的に行うなど、作品外での宣伝は第1クールよりもずっと力が入っていますよね。残念ながら私の住んでいるところだとその恩恵にはあずかれないのですが、もっと『赤髪の白雪姫』が広まったらいいなと切に願います。
 今回は久々に原作の1話を丸々アニメ化という形です。そのため、結構なシーンが追加されているのですがどれも良いんですよね。すっごく楽しくて、興奮して、初視聴時だけでなく今も悶えるように見ております(後々の展開が分かるようなシーンを追加して見やすくしているというのもあります)。あんまりにも素敵すぎて、コンパクトな感想を目指して昔の形式に戻したのですが、あまり意味のないことでした。
続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next