スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
話数単位で選ぶ、2017年TVアニメ10選
2017 / 12 / 31 ( Sun ) 20:57:31
話数単位で選ぶ、2017年TVアニメ10選

1.はじめに

 例年、新米小僧さんが取りまとめられている、話数単位で選ぶ、2017年TVアニメ10選という企画がありまして、年末の振り返りを兼ねて簡単に。
 実は去年も参加しようと思っていたのですが、1月初週あたりまで最終話の配信を待ってたら集計に間に合わないということがありまして、今年はとりあえず暫定版を先にあげようと思います。
 dアニをメインでアニメを見ていることもありまして、まだまだ途中までしか見られていない作品というのが実情です。なので、正式版は年度末にしまして、ひとまずはということで。コメントもざっくりでやっていきます。

参考

新米小僧さんのブログ「新米小僧の見習日記」より
http://shinmai.seesaa.net/article/455468444.html

ルール
・2017年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。
続きを読む
スポンサーサイト
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
アニメマイベストエピソード(その2)
2017 / 09 / 25 ( Mon ) 22:07:58
アニメマイベストエピソード(その2)――上にまつわるエトセトラ

1.はじめに

 去年もあったのですが、ぎけんさんのところでマイベストエピソードという企画がありまして、申込期限に間に合わなかったので今回は不参加なのですが、勝手にさせていただいております。企画概要ははシンプルに「劇場を除くアニメ作品から好きな話数を5~10選び、好きな部分や選出理由を書いたものを記事にするという企画。」です。
 今回のコンセプトは、「上にまつわるエトセトラ」です。高いところ――たとえば夜空を見上げて星々に心を動かしたり、空を飛ぶ姿にわくわくしたり。そんな、上にまつわるいろんなものが私の心をつかむことがたくさんあるんです。

企画元(ぎけんさん(@c_x)のブログより)
http://unmake.blog133.fc2.com/blog-entry-406.html
続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
プリティーリズム(感想)
2017 / 04 / 19 ( Wed ) 19:53:21
『プリティーリズム』(アニメ)(タカラトミーアーツ/シンソフィア/原作:ゲーム)

プリティーリズムシリーズ お気に入りのプリズムショーの覚書

1.はじめに

 プリティーリズムのシリーズの今年の1月からとにかくハマっているのですが、各作品51話もあるのでなかなか全体を見返すことができなかったり、あんまりにも好きすぎたりでかえって記事を書ける気がしないのが現状です。ということで、今回は作品全体の感想の代わりに、プリズムショーについての覚書なら書けそうという事でやってみました。
 一応、好きなプリズムショーベスト10(順不同)という形にしています。エピソード全体を見るのではなくあくまでもプリズムショーを見ますが、そのショーのあった回や他のエピソードなどを読み込んだ上で選びました。

続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
アニメマイベストエピソード
2016 / 08 / 31 ( Wed ) 23:43:32
1.はじめに

 ぎけんさんのところでマイベストエピソードという企画が始まりまして、そちらに参加させていただく形で今回の記事を書きました。細かなルールは企画元でご確認いただきたいのですが、「作品としてはベストに選ばないけど好きな話数」をコンセプトに10作ほどチョイスしました。
 「作品としてはベストには選ばない」の基準としては、暫定的に「作品としてベスト10」を選出した上で、それ以外としました。もっとも、作品としてはベストに入るか悩ましい作品もあれば、そうではないのもありますので、そこはご容赦ください。

企画元:http://unmake.blog133.fc2.com/blog-entry-406.html
続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
放課後のプレアデス(感想) その1
2016 / 05 / 08 ( Sun ) 05:26:36
『放課後のプレアデス』(アニメ)(ガイナックス/オリジナル)

『放課後のプレアデス』感想 ――わたしは私になる――

1.はじめに

 『放課後のプレアデス』を初めて見た時に漫画『タビと道づれ』を強く連想すると同時に、決定的に違うとも感じました。この記事は、『放課後のプレアデス』を見ていて『タビと道づれ』を読んでいない方をいちばん念頭に置いて書いているので、『タビと道づれ』について深い言及は避けますが、流れ星を見た5人が集まる、運命線、手をつなぐといった設定やモチーフ、そして「わたしは私になる」という最終話での決意。このふたつの作品に影響関係があったとは思いませんが、どうしても似ていると感じずにはいられませんでした。ただ、twitterやgoogle検索などで調べてみても、同じようなことを言ってる人が見つからなくて、全然そんなことないのかなとか自信を失っているのですが(もちろん違う部分の方が圧倒的に多いです)。
 『タビと道づれ』は私にとってとても大切な作品であり、それに似ていると感じた『放課後のプレアデス』を好きになったのは自然なことでした。でもそれ以上に、いちばん最後の「わたしは私になる」に、『タビと道づれ』と似ているけど全く違うところに、『放課後のプレアデス』のすごさと素敵さを感じて惚れ込んだのです。
 この記事は、『タビと道づれ』が好きだったからこそ感じた、『放課後のプレアデス』の魅力について簡単に書いていけたらと思います。
続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。