2015年冬コミ宣伝
2015 / 12 / 29 ( Tue ) 12:03:07
2015年冬コミ宣伝

1.はじめに

 今回は冬コミでいくつか寄稿させていただきました。ここにいらっしゃる方はtwitterでもお世話になっている方だと思いますので、あんまり宣伝の必要ないなあと思ったりしなくもないのですが、記録も含めて書いていこうと思います。なお、参加が決まった順番に書いていきます。

2.寄稿分一覧

1.LandScape plusさん『PRANK! Vol.2 電撃文庫10周年評論集』(1日目東チ-45b)

 羽海野渉さんによる電撃文庫評論集です。総論と作品論そしてコラムの3部構成となっており、電撃文庫を特定の視点から総括するような評論から、個別の作品論まで実に力が入っています。『半分の月がのぼる空』『灼眼のシャナ』のようなちょっと昔の代表作から、最近アニメ化された『魔法か高校の劣等生』、間もなくアニメ化の『天鏡のアルデラミン』など幅広い作品が集まっております。
 私は『シゴフミ』というアニメ及び小説作品について書きました。編集長と話し合った結果、小説をメインに書いておりますが、わりと両方を視野に入れつつ、小説版からアニメ版をもっと魅力的なものへと捉えなおそうというお話です。当初予定していたアニメ版そのものについての文章は後ほどこのブログで。評論と言うよりはエッセイで、かなり飛躍もあります。

詳細はこちら
http://siguremurasame.jimdo.com/books/prank-vol-2/

委託:アニメクリティーク刊行会(3日目東-ピ41)

2.。かんづめ横断鉄道さん『きゆづきさとこ先生応援企画』(1日目東カ-47a)

 約20ページの、きゆづきさとこ先生を応援しようという趣旨の合同誌です。漫画、イラスト、考察など、きゆづきさとこ先生関連の作品を中心としたものが多数収録されております。2015年現在私の手許にはまだ届いていないので未確認すが、きゆづきさとこ先生が好きだという気持ちが良く伝わってくるそうです。
 私は『棺担ぎのクロ。。~懐中旅話~』の考察をしております。エッセイというか感想文のつもりで書き始めたのですが、最終的には考察という方向性になりました。「旅」という『棺担ぎのクロ。』で重要なテーマを中心に、作中で描かれる旅はどういうものかについて書きました。後半は、ほとんどそれと絡めて私は『棺担ぎのクロ。』のここが好きなんだ!という話になってますがご愛嬌です。
 あくまでもきゆづきさとこ先生にお送りするという企画のもと進められたものなので、部数も限られていますし委託もないかと思いますので、ぜひ会場で手にしていただけると幸いです。

3.F会さん『Fani通2015上半期』

 300頁近い大規模なアニメのレビュー雑誌です。今年の春アニメと夏アニメに劇場版等の諸アニメを網羅しております。毎号毎号、各参加者が自分の好きなアニメについて熱く語っておりますので、何か一つでも好きなアニメがあった方はぜひお読みください。また、アニメの人気傾向などの分析も行われており、たくさんの方が参加されているからこそできる企画です。
 なお、私は『赤髪の白雪姫』が大好きだしとても良い作品だよって言いたいがために、〆切ギリギリに参加させていただきました。ブログやツイキャスを踏まえつつ、これまでとは違った形で『赤髪の白雪姫』の魅力について書いています。
 また、『実は私は』『空戦魔導士候補生の教官』などもそれなりに力を入れて感想等を書いております。他には『放課後のプレアデス』『響け!ユーフォニアム』『青春×機関銃』『城下町のダンデライオン』『Classroom☆Crisis』『ARIA The AVVENIRE』『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』についても少し書いております。

委託:M.O.M.発行準備組合(1日目チ-54b)ほか
書店委託もあります。

詳細はこちら
http://d.hatena.ne.jp/f-kai/20151226/1451092461

3.おわりに

 わりとブログやtwitterであれこれやってきたのですが、それとはまた違う感じになっていて面白いなあというのが個人的な印象です。『シゴフミ』のエッセイはかなり手探りなものとなりましたし(最初はアニメ版で完結させる予定というのもありましたので)、『棺担ぎのクロ。』の評論は企画趣旨を踏まえつつどう展開していこうかというところの謎のプレッシャー、Fani通さんでのレビューは評点をつけたり慣れないことだらけで。そういう色んなことをできたのが私としては楽しくありました。私が信頼している色んな方々とご一緒させて頂けたのもとても嬉しかったです。私じゃなくて他の方目当てでぜひ手に取っていただいたらと。
スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選
2015 / 12 / 26 ( Sat ) 14:36:58
話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選

1.はじめに

 ぎけんさんなどがなされていて、twitterでも結構流行ってて面白いなあと思いながら見てたので、私も便乗しました。あんまり時間が取れなかったのでかなりざっくりとしているのと、基本的に話数全体の出来とか好きっていうところよりも、最も好きなシーンがある話数が選ばれている傾向にあります。私自身、全体の完成度よりも、瞬間的でもいいので、とにかく強く揺さぶってくれるものが好きなのでそうなったんだなあと思います。あと、順番は特に関係ないのであしからず。
続きを読む
アニメ TB:0 CM:0 admin page top↑
巻数単位で選ぶ、2015年漫画10選
2015 / 12 / 25 ( Fri ) 17:02:36
巻数単位で選ぶ、2015年漫画10選

1.はじめに

「話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選」という企画がTL上で賑わっていまして、アニメもですが漫画でもすごく良い作品が多かったですし、今年はいろいろ記憶に残る年でしたので、そういった記録を残す意味でもやってみました。まだ積んだままの作品も随分と残っていますし、正直悩んでいる作品もいっぱいあるので、気分とかで少し変わってしまうかもしれませんが、ひとまずというところで。話数にせずに巻数にしたのは、話数だと雑誌ならともかくWeb掲載などはややこしい場合もあったりしたためです。なお、順番に意味はありません。
続きを読む
TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *